WiMAXとワイモバイルの無制限プランを比較

現在インターネットにはさまざまなものがあり、その選択に迷いがちです。
今回、光回線とWiMAXの特徴について比較してご紹介します。

通信

通信速度は光回線がおよそ1Gbpsなのに対してWiMAXは200〜400Mbpsなので、光回線のほうが速いです。
また、光回線のほうが通信が安定しています。
WiMAXは無線通信なので電波塔からの距離や障害物によって通信が影響を受けます。
一方光回線は自宅まで有線の光ファイバーがつながっていますので、安定した速度が提供されています。

 

通信エリアに関してはほぼ同等といったところです。
都市部ではほとんどが対応エリアないですが、郊外ではまだ対応していない場合があるので注意が必要です。

料金

料金は光回線よりWiMAXのほうが安いです。
各社料金プランはさまざまですが、光回線は5000円ほど月額かかるのに対し、WiMAXは3000円代で使えるものもあります。
しかし、大手光回線ではスマホなどとセットで割引になるところもあるので、そちらを利用すればお得に使用できます。

工事

光回線は有線なので回線を引き込む工事が必要で、工事代もかかります。
穴を開けたりといった大掛かりなものではありませんが数時間程度の時間が必要となります。
マンションの場合はルーターを使用するための作業が必要です。

 

対してWiMAXは工事がいりません。
契約して機器さえあればすぐにネットが利用できます。
開通までのスピードもメリットのひとつです。

持ち運べる

光回線は有線なので利用は自宅内に限られます。
WiMAXは機器さえあればどこでもインターネットが使用できるので、持ち運んで外出先でインターネットをすることができます。
外出先でパソコンを使用したいかたやスマホの通信量を節約したいかたにおすすめです。

まとめ

まとめると次のようになります。

 

  • 自宅での安定したネット回線が必要なかたは光回線がおすすめ
  • 手軽にインターネットを利用したいかたはWiMAXがおすすめ

 

それぞれの特徴をよく理解して、自分にあった回線を選ぶと良いでしょう。