WiMAXとワイモバイルの無制限プランを比較

無線通信を検討するときに疑問に思うのがWiMAXとWiMAX2+の違いです。
なんとなくWiMAX2のほうが改良型のような気がしますが、明確な違いはあるのでしょうか?
今回、WiMAXと比較したときのWiMAX2+の特徴についてご紹介します。

通信速度

WiMAXの通信速度は下り最大13.3Mbps/上り最大15.4Mbpsです。
対してWiMAX2は下り最大100〜400Mbps/上り最大10Mbpsとなっています。
つまり、WiMAX2のほうがWiMAXより高速通信が出来ると言えます。

通信エリア

WiMAXは全国およそ90%ほどのエリアが対応エリアとなっています。
対してWiMAX2は都市部では対応していますがまだ郊外では対応していないエリアが多いです。
WiMAX2の対応エリアも順次拡大していっていますが、現時点ではWiMAXのほうが利用可能エリアが広いです。

通信速度制限

WiMAXでは通信速度制限はありません。月どれだけでも定額で利用することができます。
WiMAX2はプランによっては通信速度制限があります。例えばある通信会社の通常プランですと月7GBまではWiMAX2通信で利用できます。また、混雑する時間帯には通信速度制限がかかる場合もあります。しかし通信速度制限と言っても通信ができなくなるわけではなく、自動的に低速のWiMAX通信に切り替わるだけです。追加料金がかかったりすることはありませんのでその点はご安心ください。
また、通信量の上限で通信速度制限がかからない使い放題プランも出ています。

料金

WiMAXよりWiMAX2のほうが料金が高めに設定されています。
使い放題プランですとさらに料金がかかります。

まとめ

WiMAXとWiMAX2ではWiMAX2をおすすめします。
なぜなら快適なネット環境が提供されていますし、状況によっては自動でWiMAX通信が選択されるからです。
WiMAX2で快適なインターネット環境を堪能してみてください。