WiMAXとワイモバイルの無制限プランを比較

モバイルルーターとして知られるWiMAXですが、もちろん自宅用として使用することもできます。
WiMAXを自宅で使用するときのメリットと注意点についてご紹介します。

 

WiMAXのメリット

WiMAXを自宅で使うメリットについてご紹介します。

 

料金が安い

光回線などの固定回線と比べてWiMAXのほうが料金が安いです。
光回線が安くても5000円程度かかるのに対し、WiMAXなら3000円代で利用することができます。

 

通信データ量が無制限

月々のデータ量が無制限です。例えば1GB使用しても30GB使用しても同じ料金で利用できます。
ただし、WiMAX2+の場合はデータ量が無制限のプランにしておかなくてはいけません。

 

開通までが早い

WiMAXは機器さえあればインターネットを使用できます。特別な工事などもないので、契約したその日から利用することができます。

WiMAXの注意点

WiMAXを自宅で使うときの注意点についてご紹介します。

 

通信が遅い

固定回線に比べると通信速度は遅いです。
しかしちょっとインターネットをするといったときや動画を見るといったときには問題なくつながる程度です。

 

通信が悪いときがある

WiMAXは無線で電波を飛ばすので、電波塔からの距離や障害物によって通信が影響を受ける場合があります。
また、回線が混雑する時間帯ではつながりにくくなることもあります。

 

自宅内で電波が届かない場所がある

WiMAXは機器の近くでしか電波が飛んでいません。
ですからルーターの場所や使用する場所によっては電波が届かないことがあります。
そのような場合、別の機器を使って電波を拡張する作業が必要となります。

まとめ

WiMAXを自宅で使うときのメリットと注意点についてご紹介しました。
一人暮らしで安くインターネットを利用したい場合や、あまり頻繁にインターネットを使わないかたにはおすすめの方法です。
回線選びの参考にしてみてください。