WiMAXとワイモバイルの無制限プランを比較

初めてWiMAX2を利用する方にとっては気になるポイントになる「使い放題」かどうかという点を説明していきます。
結論から言うと、WiMAX2は月のデータ使用量は何GBでも無制限使い放題ですが、3日間単位の通信量によっては速度制限を受けます。
せっかく月額料金を払っても、速度制限にかかって思うように使えないことがないよう気をつける点も合わせて解説します。

月でのデータ使用量は無制限だが3日間単位での速度制限がある

使い放題を売りにしているWiMAX2ですが、3日間で3GBを超える使用があった場合、翌日13時から翌々日13時まで大きな速度制限がかかる制度を2015年4月より導入しました。
回線の混雑を避ける目的で導入された制度ですが、使い放題に惹かれて契約した消費者から抗議や無償契約を求める声も出たようです。
実際に3日間で3GBの通信料は動画を長時間閲覧する使い方をした場合、達してしまう通信量です。

 

現在では?

この声を受けてか現在2017年4月では、この速度制限が緩和されています。
3日間で3GBだったのが「3日間で10GB」と通信量が多くなりました。
また制限時間も翌日13時から翌々日13時だったのも「3日間の通信量が10GBを超えた翌日の18時頃から翌2時まで」と短くなっています。
制限後の速度も約1Mbpsで、youtubeの通常画質の動画再生が視聴可能な速度です。
この速度制限の緩和によって以前に比べてかなり快適に使用できるようになりました。
10GBの使用量は画質等にもよりますが、youtubeの再生時間でも通常画質であれば20時間以上の視聴が可能な通信量です。

速度制限に合わないために気をつけること

使い方によっては10GBを超えてしまうという方で速度制限が気になる方は、普段から通信量を確認、調整していく必要があります。
WiMAX機器によってはディスプレイに通信量が表示されますので、それを見ながら調整していくと良いでしょう。
またプランでギガ放題ではなく、初めから月7GBまでのライトプランを選択している場合は、7GBを超えるとより強い速度制限がかかりますので注意が必要です。